COLUMN

  • トップ
  • COLUMN
  • マイナンバーカードを作りにイオンに来ました。

マイナンバーカードを作りにイオンに来ました。

買い物ついでに、ちゃちゃっと申請完了。

写真撮影(無料)もできて、申請はとっても簡単。

JR姫路駅の南、山陽電車飾磨駅から歩いて10分の場所にあるイオンモール姫路リバーシティ。広々とした駐車場には開店前からすでにたくさんの車が止まっていました。

2月15日土曜日。こちらの特設会場でマイナンバーカード申請受付キャンペーンが開催されました。なんと、その場で写真を撮影(無料)してもらい、申請手続きができるといううれしいイベント。
10時の開店と同時に次々とお客さまが来場。係りの誘導で、写真撮影>>申請受付へとスムーズに進んでいきます。滞在時間20~30分ですべての手続きが完了していました。

マイナンバー制度開始と同時に送付された「通知カード」を持参すれば、さらに申請はとっても簡単。あとは約2か月後に交付通知書が送られてくるのを待つだけです。
(交付通知書を持って姫路市役所の窓口に行ってカードを受け取ります。ちょっと面倒だけど、確実に本人に届けるための決まりだそうです。)

Check!
・今回姫路市のイベントでは、後日窓口での本人確認の上カードを受け取る方式(交付時来庁方式)をとっていますが、イベント会場で先に本人確認を済ませてカードはご自宅へ郵送する方式(申請時来庁方式)を実施する市町も多くあります。
・詳しくは、お住まいの市役所、区役所、町役場へお問合せください

会場には、カード申請受付のほかにこんなコーナーも。

●キッズコーナー
マイナちゃんぬりえと折り紙、クレヨンや色鉛筆も用意されたお遊びコーナー。遊んだ後のお土産はマイナちゃんシール。申請中のお父さんお母さんを待っている間、担当の市の職員と仲良しに。お母さんたちも「助かります!」と喜んでいました。

●マイキーID設定コーナー
すでにマイナンバーカードを持っている人は「マイキーID」の設定ができます。令和2年9月から始まる「マイナポイント」の申込みに必要です。所要時間5分ほどで設定できていました。

Check!
・マイナポイント制度の概要はこちら

●マイナンバーカードのサービス紹介コーナー
マイナンバーカードでできる便利なサービスをパネルやチラシでご紹介。パソコンやスマホで自分の情報が確認できるマイナポータルや図書館カードとしても利用できることは、ご存知ない人も多いのでは。

「マイキーくん」「しろまるひめ」も登場!

キー(鍵)を手にする「マイキーくん」と姫路市のキャラクター「しろまるひめ」が応援に駆けつけていました。子どもたちはすぐに駆け寄り、握手してもらったり、一緒に写真を撮ったりと大はしゃぎ。やっぱり、キャラクターの着ぐるみは人気がありますね。なかには、申請はとっくに終わっているのになかなか帰ろうとしない子どもたちも。確かにどちらもカワイイものね。

1人に1つのマイナンバー。赤ちゃんもカードが持てます。

小さなお子さまを連れたご家族や年配のご夫婦などが来場。休日の買い物ついでにお子さまのカードが作れるのは、確かに便利です。なかには、まだヨチヨチ歩きの赤ちゃんのカードを申請したお母さんも。
出生届を役所に提出するとマイナンバーは発行されます。まさに1人に1つの大切な番号なのです。

9月スタートのマイナポイントには興味津々!?

カードの申請はしたものの、コンビニ等での証明書交付以外で何に使えるのかはこれからゆっくり調べるという人がほとんどでした。それでも9月から始まるマイナポイントには、皆さんちょっと関心がありそうです。
来年からは健康保険証代わりになります。また、ここ姫路市を含む3市2町(相生市・赤穂市・福崎町・神河町)では、共通の図書館カードとしても使えます。
ただ、今後「便利になりすぎるとセキュリティ面が心配」との声も。実はマイナンバーカードは、顔写真付きの身分証明書にはなりますが、裏面ICチップ内には重要な個人情報は記録されていません。さらにコンビニ等で住民票を取得するなどマイナンバーカードを利用する際には暗証番号が必要となります。行政手続きをすばやく便利に変えていくのが、マイナンバーカードなのです。

Check!
・コンビニ交付とは、コンビニなどで住民票の写しなどの証明書が取得できるサービス。姫路市では窓口交付より100円安く取得できます。

当日、カードを申請した皆さんの声

(1)子どもたちの進学時にいろいろな書類が必要なので、それらの手続きが簡単にできるようにとカードを申請しました。

(2)ここには毎日買い物に来ているし、丁寧に教えてもらえると思って来ました。図書館はよく使うので、これからはこのカードで本を借りようかしら。

(3)マイキーIDの設定をしました。カードは制度開始当初に作ったので、1回目の電子証明書の更新を済ませたばかり。来年から健康保険証代わりになることやマイナポイントのことも知っていますよ。

(4)今日は家族のカードを作りに来ました。通知カードのぴらぴらの紙のまま手元に置いていることが不安だったので、今日来られて良かったです。

(5)前からカードを作っておいた方がいいなあと思いつつそのままに。今日は写真も無料で撮ってもらえるので。家族全員のカードを申請しました。

この記事を書いた人 / ライターU

share!

  • Facebook
  • Twiter